対人援助職(カウンセラー、ソーシャルワーカーなど)の方へ

2013184714356

対人援助職の方は

どのような方にも対応できるだけの

カウンセリングの能力を高めていく

必要があります。

そこで単に言葉だけでの理解ではなく、

言葉の裏にある、言葉では言い表せない

潜在意識、霊魂にいたる理解ができるように

まで、傾聴や共感や反映の能力を高めていく必要が

でてきます。

それに加えて、相手が自ら思いつかないことに

対しても、適切な援助ができる能力も

必要とされます。

その場合に哲学的スピリチュアル・ケアと

ホリスティック医療に基づくカウンセリングが

非常に有効です。

哲学的スピリチュアル・ケアにより

相手への深い人格愛を持てるようになり、

またホリスティック医療と組み合わせて

自らの人格を高められます。

さらに相手の霊魂にまで及ぶ

コミュニケーションが

可能になっていきます。

 

 哲学的スピリチュアル・ケアを学んで何ができるか

★ホリスティック メンタルヘルスケア支援により

スピリチュアルケアの基本とパーソナルトレーニング、

カウンセラー基礎コース、カウンセラー上級コースを学び、

パーソナル トレーニングの実践をすることで、

カウンセリングの基礎と実践手法のほか、相手の潜在意識、

霊魂の部分にまで傾聴・共感できるようになるための

自己の人格の高め方の道筋を身に着けられます。

★自己の心身のコンディションをいつもベストに

保つための西式健康法を学び実践して

身に着けられます。

★自己のストレスマネージメントを

自律訓練法を実践DVDで実践し

身に着けることができます。

★超越瞑想法の実践DVDにより、

正しいものの考え方、身の処し方、

安定した心の持ち方が身につけられます。

★カウンセリングコースを

学んで森田療法をカウンセリングの

いろいろな段階で応用する

方法が身に着けられます。

★哲学的スピリチュアル・ケアで

自己の生き方に確信が持てるようになり、

前向きに生きられるようになるとともに、

生きがいを発見できるようになるでしょう。

★他者への崇高な愛(アガペー)を

持てるようになり、人生のあらゆる

場面で人への思いやりを自然に

発揮できるようになります。

ホリスティック メンタルヘルスケア

の詳細はこちらから

 

ページ上部へ戻る