心の悩みを自分で解決するには

心の悩み

心の悩みは自分でしか治せない

心の悩みは他の人が強制的に治したりできない

ものです。

たとえば、

・何のために、どう生きるかで悩む

・自分のことで悩み、または病気になっている。

・対人関係の悩み

・ストレス

・仕事の悩み

などは、心の持ち方の問題が関係しています。

基本的には自分の悩みは自分にしか治せないものです。

悩みはどうすれば解決にむかえるか

ただし、人間は悩めば悩むほど、何かに拘り、そのために

悩みが泥沼になって解決を難しくします。

それで、悩んだら、いつも生きる原点に

帰って、生きる希望を見いだし、こだわりを捨てて

行動することが大事です。

そこで、悩みの解決の方法として次の

方法を学び実践することをお勧めします。

この方法の特徴は

●現在の悩みだけでなく、心の悩みのほとんどに

応用できる、一生使える方法です。

●自分が主体的に解決するものなので

悩みが軽いうちは特に有効です。

重い悩みはカウンセリングと併用すれば

効果が大きくなります。

●単に悩みが解決するだけでなく、心の

持ち方を変えていく方法なので、あなたの

生き方を明るく、前向きに変えていくことが

できます。

 

1.哲学的スピリチュアル・ケア

を学び、自分も含めた死というものをあらためてしっかり

把握し、それを前提としてどう生きるか、何のために生きるか

どう生きればいいかを自身で確信できるようになります。

生き方がはっきりすれば、どんな難しい壁があっても

耐えていく力がついてきます。

 

また、人間は霊魂の動物であることを学び、

生きている間も、死んだ後も、ソクラテスのように

哲学的に霊魂(潜在意識、無意識)があることを確信できるように

実践していきます。

それによって、自身の心の深く(霊魂、潜在意識、無意識)

を日ごろから浄化する必要性が理解できます。

そうすることで、自信の判断力、対人関係の力、

意志の力を強めることができるようになります。

2.ホリスティック医療の方法

を学び、応用し、自身で実行することで、形から

入って、行動し、とらわれたこころを切り替える

ことができるようになります。

3.パーソナルトレーニング

人間の心は弱いものなので一生をかけて

トレーニングをしていきます。

ホリスティック 医療の方法を応用したものです。

これによって、精神的ストレスを自身で解消し、

挫折しそうになっても心をひき戻し、

落胆しても自らの底力を呼び戻し、

燃え尽きを防ぐことができます。

 

 

これらの方法のすべてを学べるのが

哲学的スピリチュアル・ケアです。

関連記事

哲学的スピリチュアルケアとは

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る