ホリスティック医療

  1. 人生の苦悩があっても自然治癒力は高められる

    自然治癒力の意味するところ人生の肯定的イメージを持っていれば健康で自然治癒力も高く、否定的イメージを持っていれば不健康で自然治癒力も低いと単純なものではありません。

  2. ホリスティック医療と通常の医療との違いとは

    ホリステイック医療と現代医学との違い日本語ではホリスティックとは統合という意味です。ホロンという言葉はギリシャ語で全体として見るという意味があります。ホーリズムという言葉はホロンを中心に考える、全体を考えるという意味になります。

  3. 哲学的スピリチュアル・ケアとホリスティック医療の関係

    哲学的スピリチュアル・ケアで必要とするホリスティック医療の技法の概略を説明します。自律訓練法 西式健康法森田療法超越瞑想法音楽慮法絵画療法単体または組み合わせて目的にあうように使っていきます。

  4. ヒポクラテスの医学とホリスティック医療

    古代ギリシャのソクラテスとほぼ同時代に医学の父と言われるヒポクラテスが経験医学を始めました。ヒポクラテスは病気は迷信、呪術などによって起きるのではなく、また神々の罰ではなく、環境、食事、生活習慣によって発生するものだと考えました。ヒポクラテスの関心は患者です。

  5. ホリスティック医療から見た健康と病気の関係

    従来の考えでは病気と健康とは全く異なるものとされています。健康な人は自分には病気は関係ないと考えています。病気の人は早く良くなりたい、病気になったのは不慮の事故にあったようなものだと考えます。

  6. 「自然治癒力」は体と同じように心にも働く

    ホリスティック医学では自然治癒力を基本としています。医師が手術を行って縫い合わせを行っても皮膚として復元する力は患者本人の生命力です。この生命力が自然治癒力だということです。自然治癒力とは病をいやす自然の力という意味です。

  7. ホリスティック医療とは何ですか?

    「ホリスティック」の語源南アフリカおよびイギリス連邦の政治家、軍人、哲学者スマッツ(1870年~ 1950年)が「ホーリズムと進化」という著書に著わしたホーリズム(holism)という概念があります。

  8. 精神と体は綿密に関係している

    病は気からと言われるように精神状態が病気の原因になることがあります。体の免疫機構は精神状態に影響されます。ガンも免疫機構が弱っているとできやすいと言われます。うつ状態の人はガンになりやすいということに繋がります。

  9. タクティールケアについて

    第10回尚徳コラム~タクティールケアについてhttp://youtu.be/_-RO7BEl8pM平成25年10月5日タクティールケアについて平成22年5月6日読売新聞 『こころ』触れて和らぐ不安感 タクティールケアって?の記事を読んでのコメント...

ページ上部へ戻る