哲学入門

  1. 哲学における「理想の人格」とは

    日本には人格(ペルゾナ)についての定義がありません。人格者という言葉はありますが、日本には人格という言葉のしっかりした定義がないのです。日本では社会での人間の道徳的な評価として人格者という言葉が使われます。

  2. 哲学は日本の社会問題を解決できるか

    生きることが哲学だった古代の哲学が、現代では実用とは程遠くなっています。しかし、資本主義、科学万能主義に限界が見えた現在、人間の心を取り戻すため哲学が重要になってきています。第二次世界大戦後、資本主義、そして科学万能主義が世界を支配しました。

  3. 日本人がしがちな哲学の誤解

    日本には江戸時代まで哲学はありませんでした。日本には宗教しかなかったのです。また、西洋の「真善美」という考えもありませんでした。日本人は「真善美」の中でも特に「美」を重んじます。逆に、「真」とは何かを考えようとしない傾向があります。

  4. 正しい哲学が戦後教育の荒廃を救う

    戦後の教育は最も大切な人格教育を行っておらず、知識教育に偏った教育になっています。

  5. マインドコントロールに陥らない方法

    https://youtu.be/m1VuruvgnLc尚徳学園が提供するスピリチュアル・ケア教育は、哲学が基礎になって組み立てられています。哲学は普段から馴染みのあるものではないので、「難しそうだな」「苦手だな」と思われる方も多いかもしれません。

ページ上部へ戻る