雑学

  1. 無縁墓、墓じまい時代にあった先祖の供養とは

    家族や親族がお参りすることもなく、ほったらかしにされる無縁墓が深刻な社会問題となっている。縁故者が現れないということは、管理料が支払われないということ。そうなると、撤去するしかないが、その費用は運営側が負担するしかなく、数が増えれば頭の痛い問題だ。

  2. ゼロ葬という葬儀の賛否とスピリチュアルケア

    ■遺体処置だけで十分。火葬後、遺骨は受け取らない自分らしい逝き方、その人らしい送り方……。最期を迎えるにあたって、積極的に情報収集をして納得のいくお別れをしたいと考えている人が増えています。その中で、最近注目されているキーワードが「0(ゼロ)葬」。

  3. 戒名「必要ない」56% 冠婚葬祭について

    第6回尚徳コラム~戒名「必要ない」56% 冠婚葬祭についてhttp://youtu.be/TVA-UL5yp3w平成24年10月25日平成24年4月7日読売新聞社記事より、2月~3月中旬にかけて冠婚葬祭に関する全国世論調査を実施。

ページ上部へ戻る